セックスをがんばる

手を抜かない

セックスして相性を確かめるでも述べましたが、一度セックスをして「合わない」と決めつけるのは軽率です。

例えば、自分はS男性だから、S女性だから、と決めて付けている方がいますが、これは相手によって変わる相対的なものなので、自分よりSの相手に出会うとMとしての役割に開花する場合があります。

また、複数人のセックスフレンドができると、その日の気分によって相手のタイプが違う方が良い場合があります。
今日はサクっと気持ち良くなってすぐ帰りたい日もあれば、一晩中ベタベタしたい日もあるでしょう。

大切なのは、合わないような気がする相手にも手を抜かない事です。

毎回プレゼン

セックスフレンド同士のセックスは毎回がプレゼンテーションなので、つまらなかったら次は無いと思って、毎回のセックスをがんばりましょう。
がんばっているとその姿勢が伝わるので、相手もがんばってくれる事が多く、また、相手のがんばりの方向性で、どのようなセックスを良しとしているか知る事ができます。

ビジネスや戦争と同じく、セックスフレンドという関係の構築過程においても、シビアでミスが許されない場面があります。
敵を知り、己を知れば百戦危うからず、というではありませんか。
1回目のセックスから、相手を知り自分を知り、より快感を与え合える状態に近付ける事で、セックスフレンドという関係になる可能性がグンと上がります。

心の快感は存在する

身体の快感の他に、心の快感が存在する事も忘れてはなりません。
セックス中に褒められたり癒されたりする事で、満足感や、自分の存在意義を見出す人もいるので、意識して声に出しましょう。

基本は相手の良い部分を褒める事です。
肌が綺麗、唇が柔らかい、ちんぽがでかい(硬い)、マンコが綺麗、お尻がエロい、背筋がセクシー(これは人を選ぶ)、などなど、褒めながらのセックスを心掛けましょう。

フィニッシュ良ければ全て良し

射精直前と射精中は根拠なくセックスの善し悪しを判断されやすいポイントで、男性も女性も無言で射精というのが最悪で、その逆が最高です。

よくあるパターンは、男性がイきそうと言っている時も女性がアンアン言ってそのまま射精するパターンですが、これではオナニーと同じ自分勝手な射精になってしまいます。
これを回避するには「イきそう」ではなく「○○の中、凄い気持ちいい…イっていい?」など、感想を言いつつ質問する事です。

男性はここで許可を得られたら「○○、イくよ…あっイく…」など、しっかりと射精を演出しましょう。
気持ちいい射精をしている演出は、女性の自尊心を満たします。

女性はここで「イって!」と言うのは最適ではありません。「来てぇ!」と言いましょう。
「イって」は突き離す表現で、「来て」は受け止める表現なのですが、これを理解している女性が極めて少ないのでモテモテになります。
「○○の、凄いおっきくなってる…いいよ、全部出してぇ」等の発展系もありますが、少々エロゲっぽいので相手を見て使い分けましょう。

万能な前戯と後戯

挿入前に心の快感を満たす行動で比較的万能なのは、男性から女性にする全身への愛撫、女性から男性にする乳首舐めとフェラ、射精後に心の快感を満たす行動で比較的万能なのは、男性から女性にするソフトな上半身へのキス、女性から男性にするお掃除フェラです。

特に後戯は射精時に匹敵するほど、後々効いてきます。
ここで手を抜くと詰めの甘い人になってしまうので、がんまりましょう。

評判・口コミランキングを見る

セックスフレンドになる セックスして相性を確かめる

テレクラ店舗について

セックスフレンドの作り方

新着口コミ

評判・口コミランキング

ジャンルで探す

すべて, テレクラ・ツーショットダイヤル, 出会い系サイト, ライブチャット

メニュー

関連サイトリンク

マックスのサイトへ

エクスタシークラブのサイトへ

バレンタインTELHのサイトへ

SM伝言ツーショットのサイトへ

2014 - © テレクラ評判口コミ掲示板 All Rights Reserved.